MENU

調剤薬局事務の面接対策

調剤薬局事務 面接 質問

 

調剤薬局で働きたいときに避けて通れないのが面接。自己PRの絶好のチャンスではありますが、あのピリッとした緊張感は苦手…という人も多いのではないでしょうか。

 

特に少し考えなければ答えが出ないような質問は、急にされると答えに詰まってしまいます。事前に質問をある程度把握しておいて、何を聞かれても大丈夫なように準備をしておきましょう!

 

 

【一例】
調剤薬局の面接で聞かれやすい質問

調剤薬局事務 面接でされる質問

 

志望動機について聞かれること

Q.なぜ調剤薬局事務員になりたいのですか?

面接で最も聞かれやすい質問の一つ。この仕事を志したきっかけを誠心誠意お話ししましょう。

 

Q.なぜこの薬局(病院)を選んだのですか?

こちらも聞かれやすい質問。「近いから」「給料が高いから」「休みが多いから」という理由ではなく、『ここで働きたい』という熱意が伝わる受け答えをしましょう。

 

Q.調剤薬局事務員として大切なことは何だと思いますか?

コミュニケーション能力・笑顔・正確性・気遣いなどあなたが大切だと思うことを伝えましょう。

 

Q.採用されたらどんなふうに仕事をしようと思っていますか?

「頑張ります」だけでは印象が弱いのです。具体的にこの業務を早く身に付けたいとか、患者さんへの気配りを第一に考えて…という向上心を伝えましょう。

 

Q.未経験でこの仕事を選んだ理由は何ですか?

特に中途+未経験の人はこの質問をされやすいです。「デスクワークだから」「楽そうだから」はNG!調剤薬局事務でなければならない理由を伝えましょう。

 

Q.この薬局(病院)を利用したことはありますか?

「はい」と答えると利用した印象を聞かれ、「いいえ」と答えるとなぜ普段来ないのに受けに来たのか?という質問をされます。どちらに進んでも良いように答えを準備しておきましょう。

 

働くことについて聞かれること

Q.前職を退職した理由は何ですか?

履歴書に職歴があると必ずこの質問をされます。また職歴に空白期間があると、そこに質問が及ぶこともあります。どちらも嘘をつかず正直に答えましょう。

 

Q.以前の職場ではどのような仕事をしていましたか?

ほとんどの仕事は好意的に受け取られます。同じような事務業務をしていれば、経験をアピールするポイントにもなります。こちらも正直に答えましょう。

 

Q.大変なこともありますが体力に自信はありますか?

「ありません」と答える人はいないことを理解した上での『念押し』の質問です。「あります」「大丈夫です」と答えましょう。

 

Q.ご家族はこの仕事に理解を示してくれていますか?

家族に黙って働いていたり、子供が小さくて働きに出られる状態ではない可能性はないか?を確認しています。特に家族からの了承はトラブル回避のために必ずと言っていいほど聞かれます。

 

Q.パソコン操作はできますか?

調剤薬局事務はパソコン操作が必須。『できる』とはブラインドタッチが一つの基準になるでしょう。「全くできません」「苦手です」という人は採用されにくいですし、例え合格しても仕事で苦労することになりかねません。

 

Q.いつから勤務可能ですか?

勤務シフトと照らし合わせるための質問です。また二重就労していないか?前職との契約期間がまだ残っていないか?を確認する意味でも聞かれます。

 

自身のことについて聞かれること

Q.自身の性格をどのようにお考えですか?

自己分析ができているか、どんな人柄なのかを問う質問です。ネガティブな答えは印象を悪くするので、ポジティブな言い回しで伝えましょう。

 

Q.学生時代はどんなことに励んでいましたか?

クラブ活動やボランティア、アルバイト、資格取得などを話します。上手く伝えられればアピールできる項目です。

 

Q.普段取り組んでいることや挑戦していることはありますか?

習い事やスポーツなど、あなたが普段取り組んでいることを話しましょう。

 

Q.自己PRをしてください。

まさに試す気満々、直球の質問です。怯まずむしろチャンスと捉えて、あなたの良いところを思う存分伝えてください!

 

 

どの質問も、基本的には

 

  • あなたがやる気がある人か?
  • あなたが続けられる人か?
  • あなたが一緒に働きたい人か?

 

を問うものです。多少『盛った』答えをするのは仕方ありませんが、極端なウソはすぐにバレます!笑顔で誠実に受け答えするのが印象アップのポイントですよ。

 

面接の服装はスーツじゃなきゃダメ?

調剤薬局事務 面接 服装

 

面接時の服装は、面接先から指定される場合もありますが基本的にはスーツが無難。

 

よく『正社員面接ならスーツ』『パート面接なら私服でいい』と区別する人がいますが、印象を考えればスーツの方がTPOを理解している人…と見てもらえるでしょう。

 

もしスーツを持っていない場合は、白ブラウスにフォーマルなスラックス(もしくはスカート)のような『スーツに準ずる服装』なら印象を悪くすることはありません。

 

「私服で来てください」と言われたら

ジャケットタイプの服や地味目な色合いのものが好印象です。患者さんやお年寄りを相手にするお仕事の面接ですから、派手な恰好や露出の多い服は避けましょう。

 

髪型で『清潔感ある雰囲気』を作ろう

調剤薬局事務 面接 恰好

 

髪型は印象を大きく変える

ロングの人ならポニーテール、セミロングの人ならハーフアップなど後ろでまとめる髪型が清潔感を演出できます。ショートの人も耳は出した方がスッキリ明るい印象になります。

 

目や顔にかぶる前髪は暗い印象を与えるので、前髪は左右に流します。サイドはお辞儀をしたときにボサボサと顔にかからないよう、ピンなどで止めておきます。

 

メイクはナチュラルに

濃い化粧はきつい印象を与えます。特に面接官が女性だと意外に見られるので気を付けましょう。薄化粧で、清楚なイメージを与えられるメイクを心がけます。

 

派手なネイルはNG

患者さんを相手にする仕事なので、指先は見られます。無色のものなら問題ありませんが、色付きのものは避けましょう。

 

香水は付けない

体調の悪い患者さんが多く訪れる場所に、きつい香水をふって入るのはかなり印象が悪いです。付けない方が良いでしょう。

 

 

>> 【調剤薬局事務とは】資格の取り方・難易度・仕事内容を完全解説!  TOP

 

こちらもよく読まれています

応募の前にチェック

どんなことするの?

調剤薬局事務の志望動機

調剤薬局事務の仕事内容

気になる!給料事情

初心者必見!

調剤薬局医務の給料はいくら貰える?

調剤薬局事務に未経験からなるには

関連ページ

調剤薬局事務の就職先
調剤薬局事務が働いているのは『調剤薬局』あの有名チェーン店から地元の老舗薬局まで様々。ほかにも病院内の薬科など、就職先は幅広い!実際どんな企業に就職しているのでしょうか?希望のお店に勤めるのに資格は必要?
調剤薬局事務の給料
調剤薬局事務って賃金が安いって言われてるけど、実際給料いくら貰ってる?気になる収入を調べてみた!正社員の平均年収やパート時給の相場や、医療事務の給料とも比較もまとめています。
やりがいと苦労
調剤薬局事務の仕事は楽しいことばかりではありません。苦労・つらいこと・ストレスが溜まること、でも時には達成感や感動も…ではどんな人が向いているでしょうか?実際に働いた人の体験談から、やりがいと苦労を探ってみました。
おすすめ求人サイト
調剤薬局事務の求人はハローワークや地元の求人情報誌で探す人が多いと思います。でもなかなか見つからない…そんな時は求人サイトを覗いてみましょう!正社員・パートから探しやすいおすすめの求人サイトを6つご紹介します(*^^)b
履歴書に書く志望動機
調剤薬局事務の求人に応募したい、でも志望動機って言われても…本音と建て前は違いますよね。未経験でもやる気をアピールできる志望動機の例文や、履歴書の正しい書き方をレクチャー!ガッチリ採用を掴んで下さいね(*^^)b