MENU

未経験から調剤薬局事務の資格を取るには

調剤薬局事務 未経験 資格の取り方

 

調剤薬局事務の仕事は、無資格でも就くことができます。しかし未経験の初心者の人にとっては、

 

■調剤事務の専門用語
■医薬品の名前や種類
■調剤料の点数計算のやり方
■医療保険制度
■レセプトの作り方

 

…など覚えることが目白押し!さらにパソコン操作も必須なので、「慣れて覚えるまでは大変」という苦労話もよく聞かれます。

 

未経験から調剤薬局事務を目指すなら、まず基礎知識を身に付けることをおすすめします。働く前に勉強しておけば慣れも早いし、ついでに資格を取ってしまえば就職にも役立ちます!

 

調剤薬局事務の資格を取るまでの流れ

 

  1. 挑戦する資格を決める
  2. 勉強方法を決める
  3. 試験範囲やカリキュラムをこなす
  4. 試験本番に挑む
  5. 合格!資格GET♪

 

資格は最短2週間、長くても半年学べば取れるものばかり。不安な人は資格を取ってからでも遅くはありませんよ(*^^)b

 

まず挑戦する資格を決める

調剤薬局事務 未経験 資格

 

調剤薬局事務の資格は1つではなく、いくつか種類あります。それぞれ取得までのルートは違いますが、学べる内容はどれも実践に即したものばかり。

 

■受験資格不要の資格
・調剤報酬請求事務専門士
・調剤事務管理士(R)

 

■講座受講で受験資格が得らえる資格
・医療保険調剤報酬事務士
・調剤薬局事務士試験
・調剤報酬請求事務技能検定

 

■講座修了で認定が受けられる資格
・調剤報酬請求事務技能認定

 

おすすめの資格はどれ?

初めての人なら知名度がありメジャーな『調剤事務管理士(R)』がおすすめ。ユーキャンの通信講座を受講すると『在宅受験』できるので、自宅にいながら資格を取ることができます。

 

最短で取れる資格はどれ?

日本医療事務協会の通学コースで取得できる『調剤報酬請求事務技能検定』が最短です。3回の受講で試験に挑戦できるので、勉強期間は約2週間。

 

実質3日分(15時間)の勉強時間で資格を取得できます!

 

資格を取るための勉強法

 

受ける資格が決まったら、次は勉強方法を決めましょう。調剤薬局事務の勉強法には

 

  • 独学(自力で学ぶ)
  • 通信講座
  • スクール通学

 

の3パターンがあります。それぞれ費用や勉強時間が違い、メリット・デメリットもあります。自分に合った勉強法を選びましょう。

 

独学で資格を取るには

調剤薬局事務 未経験 独学

取れる資格

調剤報酬請求事務専門士を目指します。

学習費用

受験料が約5,000円、テキストや問題集が2,000〜3,000円。合計で7,000〜8,000円を想定しておきましょう。

メリット

とにかく費用が安い!また勉強時間が自由で、自宅でも通勤途中でも好きな場所でできます。

デメリット

学習はすべて自分次第。分からないとき誰かに聞くことができないので、未経験者ではつまづくこともあります。またモチベーションが維持しにくいので、気分屋の人は要注意。

 

 

通信講座で資格を取るには

調剤薬局事務 未経験 通信講座

取れる資格

調剤事務管理士、医療保険調剤報酬事務士、調剤報酬請求事務技能認定などがあります。

学習費用

講座の受講料が約35,000〜40,000円、受験料が約5,000円前後。合計40,000〜45,000円を想定しておきましょう。

メリット

勉強時間が自由で、カリキュラムが決まっています。どこから勉強するか迷わないのでモチベーションは続きやすいでしょう。添削指導が受けられるので、未経験の人でも理解を深めることができます。

デメリット

独学に比べ、費用は高額になります。また定期的に提出物がある講座もあるので、忙しい人は提出モレにならないよう要注意。

 

 

スクール通学で資格を取るには

調剤薬局事務 未経験 スクール

取れる資格

調剤事務管理士、調剤報酬請求事務技能認定、調剤報酬請求事務技能検定などを目指します。

学習費用

受講料40,000〜45,000円、受験料5,000円前後、さらに交通費が加わると50,000〜60,000円の学費が想定されます。

メリット

定期的な開講に合わせて通学するので、モチベーションは最も続きやすいです。分からない点をその場で質問できるので未経験の人でも理解度は高いでしょう。短期間で資格を取れ、一緒に学ぶ仲間もできます。

デメリット

どうしても費用は高額になります。また通う手間がかかるので、働いている人やお子さんが小さい方は通うのが難しいかもしれません。

 

 

未経験者におすすめの勉強法は?

調剤薬局事務 未経験 勉強方法

 

全くの未経験者であれば、カリキュラムが決まっている講座を利用するのがおすすめ。初心者にありがちな『どこから勉強すればいいか分からない』という状況が避けられます。

 

特に初心者がつまづきやすいのが『医療保険制度』や『調剤報酬の基礎知識』といった仕事にも直結する部分。資格を取るためだけでなくしっかり身に付けたいところですね。

 

特に通信講座を受講すると、

 

  • 資料持ち込みOKの試験
  • 自宅で受験できる試験

 

など合格できるか不安がある人にとって嬉しい制度が沢山あります。初めて勉強する人ほど、こういった『合格しやすい講座』をチェックしてみましょう!

 

まずは講座を見比べてみよう

 

各講座の中身は『資料請求』するとより詳しい情報を知ることができます。資料請求は無料なので、気になる講座があったらまずは全部取り寄せて、じっくり比較してみましょう!

 

 

スタイルに合わせた講座を多数掲載♪

調剤薬局事務 講座一覧

調剤薬局事務とは ボタン

 

 

>> 【調剤薬局事務とは】資格の取り方・難易度・仕事内容を完全解説!  TOP

 

調剤薬局事務の資格を取るには|未経験の初心者は最短何日かかる?記事一覧

調剤薬局事務 高卒

調剤薬局事務の資格を取るのに学歴や年齢は関係ありません。高卒・大卒・中卒問わず誰でも取得することができます。その気になれば高校在学中でも試験を受けられます!一番のメリットは受験資格が無いことなので、高卒で仕事探しに不安がある人はぜひ積極的に挑戦してみましょう。高卒の資格取得フロー...

調剤薬局事務 主婦

調剤薬局事務は主婦ととても相性がいい仕事。勤務時間が一定なので働きやすく、パート・正社員・契約社員など勤務形態も多彩。しかも経験を活かして再就職もしやすいんです♪調剤薬局事務の資格には何種類かありますが、すべて年齢・学歴不問。40代・50代の方でもOK!中でも子どもがいる主婦さん...

調剤薬局事務 社会人 働きながら

調剤薬局事務の資格には受験資格や年齢制限はありません。働きながら勉強する社会人でもいつでも資格に挑戦できます!社会人の資格取得フローまずは挑戦する資格を決めるスキマ時間を活用して勉強!検定試験に合格する資格ゲット!就職・転職の武器に♪社会人におすすめの調剤薬局事務資格は?調剤薬局...